温泉旅館「峡泉」信州長野の天竜峡の絶景と懐石料理が自慢の旅館

長野県飯田市天龍峡の絶景温泉旅館「峡泉」

ホーム > 

国定公園のなかに。隠れ宿「峡泉」

ホームページ・平日限定プラン

只今のお料理

今月の懐石料理

季節感あふれる本格懐石。
個室にてごゆっくりお愉しみください。

懐石料理の内容は毎月替わります。
基本的には同じメニューはございませんので、毎年訪れていただいても違ったお料理を味わっていただけます。

>> 只今の懐石料理

江戸時代末期に名が付けられたという「天龍峡」。

昭和9年に国の「名勝」に指定。
昭和44には「天竜奥三河国定公園」に指定。
「現在の景観を極力保護することが必要な地域」として、こんにちまでこの景観美が守られてきました。

国の名勝に指定されているのは、この天龍峡を含めて、長野県内で5箇所のみ。

貴重な空間に佇む贅沢なひとときをお過ごしください。

数寄屋造りの落ち着いた佇まい。広い敷地にわずか十室という静かな宿です。十室十様、それぞれに違った室礼でお客様をお迎えいたします。

天竜峡温泉は日本有数の天然ラドン温泉であり療養泉。天然ラドン含有量は長野県一。美肌効果があると注目を集める温泉です。

静かな割烹旅館で、季節感あふれる本格懐石。お料理は旬の素材を吟味した京風の本格懐石で、仲居が一品ずつ、お部屋にお運び致します。